見た目とインスタブランディングの専門家

なぜ男性より、女性の方がオシャレなのか?買物からわかる4つのファッション行動心理

 
女性モデル
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目ブランディングの専門家/インスタグラムのプロデューサー/20,000人以上フォロワーさんがいます/インスタグラムのオンラインサロン運営/関西でファッションコーディネーターとしても活動中 関西にいる子供2人のパパです。 みんなでワイワイ楽しむことが大好きです。
詳しいプロフィールはこちら

夏はビール(第3)がおいしぃなぁ〜W

どうもyappyです!

僕は10年以上アパレルで働いてきました。
メンズもレディースも担当してきたので、

男性と女性のお買物の違いでオシャレに対する想いの違いがわかりました。

女性はそもそもオシャレが好きなこともありますが、お買物の仕方にヒントがありました。

アパレルの市場の売上はメンズが3割・レディースが7割と言われています。

人口は男女共に6千万人づつぐらいなので、
半分なのにアパレルの市場は全然違います。

人口統計データ

メンズ向けの店舗より断然レディースのお店の方が多いです。

雑誌もレディースの方が多いですよね。

男性はオシャレな人が少なくて、女性はオシャレな人が多いです。
男性と女性の買い方を意識して見ていました。

そこでわかったファッション行動心理をお伝えしていきます。

男性はめんどくさがり屋さんが多い

めんどくさい

本当に試着がキライな人が多いです。

フィッティングに入り、服を着たり、脱いだり。

男性はめんどくさがり屋さんが多いです。

出来るだけ試着したがりません。

買った後に、サイズ感が
違うみたいなことがあります。
(だからあれほど試着をオススメしたのにw)

女性はしっかり納得して、自分の
イメージ通りか確かめる為に“徹底して
試着”をします。

オーダースーツが最近、男性の中で見直されてきています。

昔と違い、価格も安いし納期も早くなった。さらには生地の質も良い。

本当にオススメです。

オーダースーツを男性のお客様が試す理由として、1番がサイズなんですが、

オーダーの良さとは・・・

めんどくささが解消されるということです。

なぜなら一度サイズを採寸ると
オーダーだとデータが残るので、
次回からは試着する必要がありません。

男性のお客様は試着がめんどくさいと思っている人が多いからです。

20代前半ぐらいの男性であれば、色々なお店で自分に合うティストの
洋服を見つけるまで試すのが良いと思います。

しかし、30代を過ぎると、休みの日を使って洋服屋さんをまわるというのは、
中々大変ですよね。

例えば、いきつけの美容室があれば、何も考えず髪が伸びたら、
同じとこに行けば良いです。

それと同様にスーツも30代を過ぎて、
いきつけのお店が決まってなければ

いつも一から試着して買わないといけないので買物をするにも大変です。

そうなるとどんどんお買物がめんどくさくなり、
オシャレするのが大変になってきます。

女性はたくさん試着をする

買い物をする女性

これはメンズ売場からレディース売場にきて、すごくびっくりしました。

ほとんどのお客様は、たくさんのデザインの洋服を試着されます。

ざらに7着とかお試しになる人がいます。

しかも全然買わないこともありますW。

男性は試着すると半分ぐらいの確率で成約に
結びつくことが多いです。

しかも男性は多くて2・3着ぐらいしか試着しません。

あなたも思い当たるふしはありませんか?

男性より試着の経験が圧倒的に多いので、
自然とオシャレになっていきます。

めんどくさいより、楽しんで試着してる
というところが男性との違いです。

男性は30代を過ぎるとオシャレのアップデートが大変になる

 

30歳のビジネスマン

女性は30代になっても、40代になってもオシャレを
楽しまれる方が多いです。

それに比べ男性は30代以上になると、オシャレの為に
休みの日を使ったり、新しいブランドで買物したりすることが
おっくうになる人多いです。

せっかくの休みだったら、趣味などの時間に使う人が
多いんじゃないでしょうか?

女性で趣味はウィンドウショッピングと聞くことはありますが、
男性は少ないですよね。
(ぼくはウィンドウショッピングが趣味ですが)

メンズブランドも新しいブランドもできるので、

常に情報をアップデートしないといけませんが、
オシャレに時間を使うことが30代を過ぎると大変になります。
オシャレをやめてしまう人が多いです。

女性は30代になっても、家族や友人とお買物に来る人が多いです。

男性で30代以上で友人とお買物をする人は本当に少ないです。

男性は結婚するとオシャレをしなくなる?

結婚している写真

この内容は以前のブログでも書いたので、
参考にしてみてください。

“ちょっと待って!結婚すると、オシャレをやめてしまう人が多すぎる。
オシャレが必要だとわかる7つのこと!!”

やはり結婚すると、自分のお買物だけに
休みを使う人は少ないです。必要なものなら
ユニクロにあるので、ササッと買物を終わらせることもできます。

結婚するとお小遣いも減る人が多いので、
独身の時に比べて、衣服に使えるお金は
圧倒的に少なくなります。

30代までに自分に投資をして、
自分に似合うブランドを見つける

ことができた人はラッキーですが、
見つけることができない人も多いです。

ちょっとカジュアルティストですが、
お小遣いが少なくても、

買えるオシャレブランドを紹介します。

ここ2・3年でブランドで新しくできた
オススメブランドです。

夏のカジュアル服をお探しならオススメです。

海やBBQなどに行くならいかがですか?

bay flow

http://zozo.jp/shop/bayflow/

男女ファッション

ティスト的にはロンハーマン風な西海岸やサーフィンや夏を感じるティストで
僕が大好きなスターやデニムなどの小物があったり、
ティストがかなりお気に入りです。

僕もデニムとクラッチバッグを購入しました。

ベイフロー クラッチ

BBQに行く前の写真ですW

親会社がアダストリアでHAREやRAGEBLUEなど比較的価格帯がお優しめの
ブランドなので、大変おすすめです。

僕はデニムのスリムテーパードのレディースの
27インチを今シーズン購入しました。

細身体型のメンズは是非レディースのデニムがおすすめです。

まとめ

  • 男性はめんどくさがり屋さんが多い
  • 女性はたくさん試着ををする
  • 男性はオシャレアップデートをしない
  • 男性は結婚するとオシャレをしなくなる

以上いかがでしたでしょうか?

男性が大人になっても、オシャレし続けるのは大変だということがわかったと思います。

しかし、正しく学べばオシャレは簡単です。お金もそんなにかかりません。
男性はオシャレな人が少ないので、少しの努力ですぐに結果が出るので、
一緒にファッションで人生を変えてしまおう!

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目ブランディングの専門家/インスタグラムのプロデューサー/20,000人以上フォロワーさんがいます/インスタグラムのオンラインサロン運営/関西でファッションコーディネーターとしても活動中 関西にいる子供2人のパパです。 みんなでワイワイ楽しむことが大好きです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

Copyright© yappy(ヤッピー)のファッションブログ , 2017 All Rights Reserved.