見た目とインスタブランディングの専門家

大人メンズに捧ぐ応援ラプソディー。あなたはカラスになりたかったんですか?

 
オウムの写真
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目ブランディングの専門家/インスタグラムのプロデューサー/20,000人以上フォロワーさんがいます/インスタグラムのオンラインサロン運営/関西でファッションコーディネーターとしても活動中 関西にいる子供2人のパパです。 みんなでワイワイ楽しむことが大好きです。
詳しいプロフィールはこちら

あなたは小さい頃田舎で育ち、スポーツはあまりできなかったけど、昔からから勉強は良くできました。

両親は共に公務員で2つ違いのお兄ちゃんがいます。

あんまり友達はいなかったけど、小さい頃からオシャレに興味があり、本屋さんで良くファッション雑誌を眺めていました。

その時はいつも目がキラキラしてました。

大人しい性格でしたが、ファッションのことを話し出すと止まりません。

大学は国公立の文系に進み、ファッションに携わる仕事を漠然とやりたくて、両親に相談しました。

ファッションはお給料が少ない仕事しかないのでやめなさいと言われました。

就活活動に入り流れで大手の証券会社に入社が決まり両親も喜びました。

仕事は激務で大きな取引きなどがあると神経も擦り減ることも多い毎日が続きました。

大阪で5年間働いて東京本社に異動になりました。

相変わらず、毎日激務で精神が擦り減る毎日は続いています。

地元に帰ると両親は自慢の息子だと言ってくれて、友達は仕事頑張ってるなぁ〜と言ってくれました。

ファッションに携わる仕事がしたいと漠然と思っていましたが、実際はどんどん離れていく一方です。

周りからは羨ましがられるのに、あなたの心は晴れない毎日を過ごしていて30代半ばをむかえました。

心がどんどん曇ってゆき・・・

そしてあなたはカラスになりました・・・。

僕はこんな人がたくさんいるような気がします。

両親や先生に言われた通りがんばってきたのに・・・。

長い間、会社員を続けていると自分がやりたいことがあっても押し殺して今の生活がベストな生き方なんだと言い聞かせてる人は多いと思います。

何かを毎日毎日すり減らしていませんか?

両親からは良い大学に入って、大企業に入れば幸せになると言われていましたが現実は違うような気がしています。

大人になれば、現実を自分の都合の良いように解釈する技術が発達します

あなたがやっていることは本当にやりたいことですか?

どんどん昔の当たり前が毎日変わっています。

あなたが思っているより早く。

今の当たり前が明日になれば当たり前じゃなくなってます。

しかも人生って本当に一瞬で終わってしまいます。

今からだって、やりたいこともできるし、なりたい自分になれます!

こんな変化のある楽しい時代なのに、カラスにならないでほしいと思います。

今からでもステキなオウムになれます。

僕がカラスって言ってるいるのはこういうことです。


現在の東京の風景

写真をモノクロに加工なんてしてませんw

ほぼ風景が黒です。

みんな同じ黒の服を着て歩いています。

みんな同じような顔をして歩いています。

スーツが黒だから・・・

違います。

これが普通・・・これが当たり前・・・

カラスに馴れてしまうと、気持ちまで楽しいことを考えたりするのをやめてしまう人が多いです。

せっかくこんな豊かな国に生まれて、生きてることに困らない人ばかりなのに、ファッションに全く興味がない人や、ファッションを楽しもうなんて思ってる人があまりにも少ないと思います。

若い時はオシャレを楽しむのに、結婚したり30歳以上になるとオシャレをしなくなるのが当たり前なんでしょうか?

僕はすごく寂しく感じてしまいます。

別に黒が悪いって言ってる訳ではありせん。

ココ・シャネルが1番キレイな色は“黒”と言ってる通り素敵な色です。

参照:ココ・シャネルの名言

僕が伝えたいのはこんな楽しい時代にあなたは昔からの思い込みや、今更なんて思わないでほしいってことです。

僕も会社員ですが、インスタグラムでファッションのコーディネートファッションブログファッションのお買い物同行を30歳の半ばを過ぎてから始めました!

会社の同僚や地元の友達でさえ僕がやっていることは理解されません。

こんなことやってる同僚や友達が周りにいないのが当たり前だと思います。

でも良いんです。僕は昔より幸せな気がしてます。

僕はカラスじゃなく、オウムに少しでも近づけているような気がしているんです。

あなたもカラスになる前にオウムを目指してみませんか?

僕は以前の記事でコンゴのファッショニスタについての記事を書きましたのでご覧いただけたら嬉しいです。

サプールはすごく貧しいながらも、オシャレを楽しむことで人生を、世界を変えようとしています!

ファッションを楽しんでる人は本当に素敵な笑顔をしています。

私たちにとって重要なのは、色です。自然界を見ても、例えばカラスとオウムはどちらが綺麗だと思いますか? 間違いなくオウムです。カラスは黒と白ですが、オウムは様々な色の羽があって綺麗ですよね?

私たちにとって、色はとても良いものです。黒と白は一般的に、式典であったり、喪に服す時の色。だから、私は色がある方が好きです。

参照:世界一お洒落な男たちの「美学」より

日本や東京の街がオウム色に包まれたら、素敵な笑顔が広がり素敵な出会いが増えると思います。

すごく楽しいTokyoになると思いませんか!?

なんで東京を英語にしたかはわかりませんw

雰囲気です。

サプールファッション

長い物語にお付き合いいただきありがとうございました。

自分に対する戒めでもあります。ファッションで1人でも多くの人を幸せにしたいと願うヤッピーからのカラスになりかけの人への応援ラプソディーでした!

さぁ久々に竹内まりやさんでも聴きますか?

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目ブランディングの専門家/インスタグラムのプロデューサー/20,000人以上フォロワーさんがいます/インスタグラムのオンラインサロン運営/関西でファッションコーディネーターとしても活動中 関西にいる子供2人のパパです。 みんなでワイワイ楽しむことが大好きです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

Copyright© yappy(ヤッピー)のファッションブログ , 2018 All Rights Reserved.