見た目とインスタブランディングの専門家

人はなぜ服を着るのか?洋服とはめんどくさいモノではなくおもてなしの気持ち

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目ブランディングの専門家/インスタグラムのプロデューサー/20,000人以上フォロワーさんがいます/インスタグラムのオンラインサロン運営/関西でファッションコーディネーターとしても活動中 関西にいる子供2人のパパです。 みんなでワイワイ楽しむことが大好きです。
詳しいプロフィールはこちら

先日、嫁と大阪の梅田にホテルランチに行って来ました!

みんな大好きリッツ・カールトンです^^

参照:The Ritz-Carlton

ホテルのレストランランチは価格もお手軽で美味しい料理が食べれると人気ですよね!

料理もおいしくて、イケメンのホテルマンの方のサービスが素晴らしく、嫁もご機嫌だったんですが・・・w

近くの席の人も夫婦で来られていたんですが、旦那様の服装が・・・Σ(゚д゚lll)

泣く子も笑顔になるリッツ・カールトンでつまらなそうな顔をしておられました。

ゴハンも奥様より早く食べられて無言でゲームのアプリをしながら、服装がダラダラのパーカーにオーバーサイズのデニムに汚れているスニーカーを履いておられました。

ホワイ、ジャパニーズ・ピープル?!!!

何でそんなことになるんだろうと僕にはわかりませんでした。

でもその人もわからないんだと思いますw

 

どうも〜細くて小さいメンズファッションの専門家のyappy(ヤッピー)です!

 

何でも見た目で入るって人多いんですが、なぜファッションは見た目そのものなのに入ってくれないんでしょうw

スノーボード行くときやゴルフするとき、サーフィンや山登りを始めたとき、あなたはいつも見た目から入るタイプやねん(ドヤドヤ)言うてたやないですかw

 

日本人の男性はオシャレになれない理由がある

 

日本人って海外の欧米の人などに比べて圧倒的にスタイルが良くないです。

僕自身も168センチ体重55キロでスタイルが良くないです囧rz

欧米の人なんてTシャツにデニムを着るだけでむっちゃカッコ良いんです!

 

Tシャツにデニム

hello〜♡

これを日本人の男性が着たら・・・。

画像貼るまでもないのでやめておきますw

欧米人と日本人を比べると、同じ服装してもやる気をなくしてしまいます。

日本人が同じファッションをしてもコスパが悪いんです。

そもそもお小遣いが少ない

 

世の中のパパはお小遣いが少なく(僕もそうですが)、テリー伊藤さんやドン小西さんみたいに自由に買えないですね(例えがクセが強いw)

成人男性も1ヶ月の洋服代は3千円以下が最も多いというデータがあります。

結婚している男性で1番ボリュームが多いところで、お小遣いもお昼込みで3万円台というデータもあります。

なので、結構オシャレを楽しむのは難しい状況にあるという背景があります。

 

そもそもオシャレなんてめんどくさい

 

以前記事に書いたのでご覧くださいましー( ◠‿◠ )

 

僕はメンズもレディースも担当したことがあるのでわかるのですが、女性と比べ、圧倒的に男性は試着をめんどくさがりますw

 

もう着たくないんですw  女性は頑張ってオシャレになる為ならと試着をがんばってくれますが、男性は本当にがんばりませんw

 

あと接客されるのを嫌がります。 もうイヤイヤ病に近いですw

 

でも試着と接客されることからズッーーっと逃げていると絶対にオシャレになれません。

 

今ってオシャレになるためには本当に良い時代なんです。

お値段以上の洋服が山のようにあります。

もう接客されるのがイヤなのも販売員も知っているので、昔と比べたら販売員なんて天使そのものです。

雑誌なんて見てても、絶対にオシャレになれません。エッセンスをいただいても実践できません。

だって試着してくれないんだもんw

 

ファッションをおもてなしと考えてみる

 

別にオシャレをしようと思わず、おもてなしとしてオシャレを始めてみるのはどうですか?

 

ファッションて自分本位のモノではなくておもてなしだと思います。

例えばさっきのレストランの話のように、気軽なランチ価格であなたがリッツ・カールトンに行くとしてもあなたは気軽な服装で行くのはやめておいた方いいと思います。

これでリッツカールトンに行くんじゃなくてw

僕はディナーではなくホテルランチだったのでジャケットだと、やりすぎと思ったのでカーディガンにして軽めのティストにしました。

スカーフはやりすぎと思われる方がほとんどだと思うので、その辺はケースバイケースで。

 

良くマナーの話で帽子を脱ぐとか、ナイフ・フォークは外側から使うなどありますが・・・。

そもそもファッションがどうしようもなければ、マナーのことを話しても意味がないと思うんです(;o;)

もっと大切なことの順番を間違えている人が非常に多いと感じます。

 

ホテルの件で言えば、リッツ・カールトンで最高のサービスを提供されている方は少し残念な気持ちになりますし、周りのゲストの方も素敵な空間が冷めてしまいます。

一番嬉しくないのは一緒にレストランに来ている奥様であったり、彼女さんであることをわかってほしいです。

ファッションはおもてなしであり・・・愛です♡

 

オシャレな街に行くなら

 

オシャレな街にはオシャレなヤッピーw

オシャレなカフェに行くなら

 

秋冬はレザーのハードな感じと白のタートルなどであまから手帳スタイルでw

モールでランチ

この明太子を見たときの表情はこれが正解でしょうw

秋の紅葉を探しに行くとき

自然を感じるところには、カジュアルなティストで

まとめ

 

僕が正解ということはありませんが、場面ごとに対して服装を意識しているということをわかっていただけたらと思います。

特別オシャレなところや格式が高いところにだけにおもてなしが存在していると思っている人が多いと思います。

普段の中にもおもてなしが存在していて、あなたはオシャレということをする前に、場面にあったおもてなしの服装ができているかを考えてみてほしいです。

オシャレなお家を買っても、オシャレな車を買ってもあなた自身がオシャレじゃないと、本当に何の意味もないと思うのは僕だけでしょうか?

あなた自身のオシャレのあり方について考えるきっかけになれば幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目ブランディングの専門家/インスタグラムのプロデューサー/20,000人以上フォロワーさんがいます/インスタグラムのオンラインサロン運営/関西でファッションコーディネーターとしても活動中 関西にいる子供2人のパパです。 みんなでワイワイ楽しむことが大好きです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

Copyright© yappy(ヤッピー)のファッションブログ , 2018 All Rights Reserved.