Instagramプロデューサー

【インスタ】ハッシュタグの付け方5選!やりがちな注意点についても解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -
\インスタグラムで人生を変える!/ 僕も変われたからあなたもきっと変わる! インスタを通じてあなたの想いを形にします。 インスタのプロデュースでは2年で120万人以上 フォロワーさん増の実績 インスタのトリセツのYOUTUBEチャンネルは10,600人チャンネル突破 運営するインスタグラムのオンラインサロンは11600名を突破 行政・百貨店・出版社・企業講演会開催(満員御礼) 大阪在住2人のパパ 毎日新しい公園探してます。 株式会社YARD代表取締役ヤッピー
詳しいプロフィールはこちら

2021年正しいハッシュタグの付け方5選ということで、5つのポイントを本日はご紹介していきます!

 

正しくハッシュタグをつけることで人気投稿に載ることも可能です!

 

今回の記事を最後までご覧いただくと、ハッシュタグの付け方が理解できるはずです。

 

また、やりがちな間違ったハッシュタグの付け方の注意点についても合わせてお伝えしていきます。

 

 

このあと、詳しくお伝えしますがハッシュタグの本質は人気投稿に上がるためにつけるものではないんですね。

 

あなたのジャンルを正しくインスタグラムに伝えるためにハッシュタグをつけるという考え方です。

 

その結果が人気投稿に上がりやすくなったりするんですね。

 

このことを念頭において、お話をすすめていきます。

 

 

動画でご覧になりたい方はYouTubeでも発信しています!

 

 

それでは本日も行ってみましょう♪

ヤッピー

 

 

【インスタ】人気投稿に載るためのハッシュタグの付け方5選

 

それでは、人気投稿に載るためのハッシュタグの付け方の5つのポイントについてご紹介していきます!

 

ハッシュタグの付け方①|シャドウバンについて

 

 

まずは1つ目は、僕のところにたくさんの質問が来るのですが、「急にハッシュタグが反映されなくなりました」や「今まで投稿がハッシュタグの人気投稿に出ていたのに、人気投稿に上がらなくなってきてました。」という内容です。

 

これらの事象は「シャドウバンではないですか?」という部分についてお話します。

 

まず、本当のシャドウバンと皆さんが言われているというシャドウバンの意味は違います。

 

最初にお伝えすると、ほとんどの方はあんまりシャドウバンにはならないんです。

 

 

インスタグラムというのは常に人気投稿が変わっていくというアルゴリズムがあります。

 

ハッシュタグごとにデータを溜めていて、どんどん人気投稿が進化してきているので、急に出なくなったりすることもあるんですね。

 

 

アカウントバンって聞いたことあると思うんですけど、それと一緒です。

 

シャドウバンというのは、投稿してハッシュタグをつけても自分のフォロワーさん以外に全く反映されないということが起きてしまいます。

 

多くの場合は、インスタグラムのルールを破ってしまったり、違反を起こしてしまったり、NG な投稿をしてしまったりすると、ハッシュタグが反映されないということがあります。

 

この状態が長く続いているっていうのが本当のシャドウバンというものです。

 

 

シャドウバンかそうではない状態かを見分ける方法があります。

 

投稿して30分以内にハッシュタグが反映されるはずなので、自分がつけたハッシュタグがインスタグラムで表示されているかを確認します。

 

検索のところで自分のつけたハッシュタグを入れると、【人気投稿】っていうものがまず出ます。

 

 

そちらの右側のタブに【最近】っていう表示がありますので、そこを確認して自分が30分前に投稿していた投稿が流れているようであれば、それはシャドウバンではありません。

 

 

僕のところによく来る質問の「投稿が人気投稿に出てないんですけど、ハッシュタグが全然反映されてないですけど、シャドウバンですか?」っていう方の状況を説明します。

 

 

いつも、3000や4000のハッシュタグの流入があったのに、急に100とか40になり、下手すると表示されないという状態になり不安になるんですね。

 

【最近】というところを見て投稿が流れていたら、シャドウバンじゃないというのは分かったけど、この状況はなんなのかということを説明しますね。

 

 

インサイトを開いてもらうと項目が4つあります。

 

その中の3つしか表示されてない時がありますよね。

 

これは、項目が数字順に並ぶようになっているので、【ハッシュタグ】が見えていないときは【その他】というところに隠れている可能性があります。

 

【発見】が出てくるとハッシュタグが隠れるということがよくあります。

 

その場合はシャドウバンではないので安心してください。

 

【ハッシュタグ】が表示されない理由は、ハッシュタグの上位表示される中身が変わってしまったか、更新をされてしまって、今までずっとあなたの投稿が出ていたのにでなくなってしまったということが考えられます。

 

 

ハッシュタグの付け方②|ハッシュタグをつける本当の理由

 

 

ポイントの2つ目はハッシュタグを付ける本当の意味についてです。

 

ハッシュタグを付けるのは、たくさんの人に見てもらうためなんですが、厳密に言うとそれは結果であって目的ではないですね?

 

ハッシュタグを付ける目的は、まず自分のジャンルをインスタグラムに知ってもらうということです。

そして、正しくインスタグラムに届けば1ヶ月程度で、インスタグラムにジャンルを認識してもらうことができます。

 

自分のジャンルと関係ない【#鬼滅の刃】のような流行りのハッシュタグを付けて、たまたま人気投稿に出たとしても、自分のジャンルと全く関係ないとむしろ逆効果になるパターンが多いです。

 

人気投稿には出るんですけど、自分のジャンルとは関係ないハッシュタグをつけてしまうと、インタグラムの AI が「何のジャンルのアカウントなんだろう?」っていう混乱させてしまいます。

 

それでエラーを起こしてしまうってことがあります。

 

インスタグラムのAI があなたのアカウントは何のジャンルか分類できないと自分のジャンルで人気投稿に上がることが難しくなるわけですね。

 

 

自分のジャンルのハッシュタグで人気投稿に出ないのはなぜなのか悩んでいる方は、もしかすると、自分と全く違うジャンルで上がってしまい、自分のジャンルがインスタグラムが認識できなくなっている可能性があります。

 

インスタグラムに、このアカウントはこういうジャンルのアカウントなんだと、インスタグラムの AI に伝えることが大切になります!

 

美容室なら【#美容】【#カット】【#カラー】のようなハッシュタグをつけていくということですね!

 

インスタに認識されたら、自分のジャンルと関連するハッシュタグを広げていくというイメージになります。

 

 

ハッシュタグの付け方③|投稿ファーストのハッシュタグをつける

 

 

ポイントの3番目は投稿ファーストのハッシュタグをつけることを心がけるということです。

 

まだ投稿内容に合わないハッシュタグを付けられている方が多いように感じます。

 

 

例えば 美容室のアカウントでスタイリングをしている投稿を上げているとします。

 

たくさんの人に見てもらうために30個のハッシュタグを付けようと考えます。

 

キャプションで「今日はワンちゃんを連れたお客様が来店してくれました」と本文を書いて、美容室のアカウントなのに、【#わんちゃん】とハッシュタグを入れてしまうというようなことです。

 

1年前ならフォロワーさん多かったり、【いいね】をたくさんもらうエンゲージメントの高いアカウントだと美容師さんなのに【#わんちゃん】というところに出たりすることもありました。

 

最近は、投稿内容がスタイリングの投稿なので、【#わんちゃん】というとこには上がらなくなってきているということです。

 

ハッシュタグごとに最適化されてきているので、関係ない投稿はほとんど上がらなくなってきています。

 

そういうことで、絶対につけないほうがいいです!

 

それだったら30個付けずに、15個でも5個でもいいので、その投稿内容にあったハッシュタグを付けるということが大切になります。

 

優先順位としてジャンルももちろん大切なんですが、一番は投稿内容に合うハッシュタグをつけることが重要です。

 

自分のジャンルを伝えるためにハッシュタグというのはもちろん大切です。

 

ハッシュタグ以外にも名前のところにキーワードを入れたり、プロフィールや投稿、キャプションで自分のジャンルを伝えることができますよ。

 

 

ハッシュタグの付け方④|ハッシュタグのつける場所

 

 

4番目のポイントは、投稿の本文かコメント欄どちらにハッシュタグを入れた方がいいのかという部分です。

 

結論から言うと「どちらでもOK」です!

 

本文でも、コメントでもハッシュタグは反映されます。

 

もう一つ、コピペ をしてしまうとハッシュタグが反映されないのか?という部分についても反映されるので、気にしなくていいですよ。

 

僕もほとんどコピペですが、反映されています。

 

本文にハッシュタグをつけてもいいんでが、見た目のブランディングで気になる方は、「たくさんの人に見てもらいたい!」という気持ちが見え過ぎてしまうので、本文ではなくてコメント欄に入れるといいですね!

 

コメントのところにハッシュタグ入れる際に注意して頂きたいんですが、本文で投稿をしてからだいたい1~2分以内ぐらいの間には入れておく方がいいです。

 

投稿すると最初にシグナルみたいなものが出て、投稿しましたというのが送られてしまいます。

 

その時にハッシュタグがちゃんとコメント欄についていた方がたくさんの人に広まると思います。

 

 

1番ありがちなのは忘れてしまうということですね。

 

投稿してホッとしてしまって、ハッシュタグをコメント欄に付けるの忘れてたということがあるので、忘れがちな方は最初から本文に入れて頂いた方がいいのではないでしょうか?

 

ハッシュタグの付け方で注意して頂きたいのは、投稿については再投稿で編集ができないんですが、本文のキャプションのところは編集できるんですね。

 

その時に本文のハッシュタグの人気投稿を1つ1つ調べていって、出ていないハッシュタグを差し替えるされる方が多いんですがやめた方がいいです!!

 

 

僕の知り合いでそれが原因でアカウントBANされてしまったということがありました・・・。

 

投稿してハッシュタグで人気投稿に出てないハッシュタグがあったとしても、後から編集してタグのつけ直しするのは絶対にやめてましょう。

 

裏技として昔、流行ったことがありましたが今は違います。

 

ハッシュタグの付け方⑤|フォロワーさんが多いと人気投稿に出にくいのか?

 

 

5番目はフォロワーさんが多いと人気投稿に出にくいのか?という部分についてお伝えします。

 

長くインスタグラムのアカウントを運営していると、フォロワー数が多いですよね。

そういうアカウントは人気投稿に出にくいと感じています。

 

 

インスタグラムは昔から長く運営しているアカウントにはちょっと冷たいかもしれません。

 

今まで100アカウントくらいのプロデュースさせて頂いたんですが、その中で見てきたデータでいうと100投稿前後ぐらいの投稿数でフォロワーさんがだいたい500人とか5000人くらいのアカウントは人気投稿に流してもらいやすい気がします。

 

投稿を頑張り始めて1年以内ぐらいのアカウントは人気投稿に上がりやすいようです。

 

投稿数が数千投稿でフォロワーさんがかなり多いとエンゲージメントと言って、【いいね】とかも少なくなるということがあります。

 

そして、良いことなんですが、人気投稿よりも虫眼鏡マークの【発見】というたくさんの人に見てもらう可能性がある方に出るようになります。

 

逆にフォロワーさんが多くなるとこちらに載るように頑張るといいですね!

インスタサイドの視点で考えると理解しやすいのですが、インスタを始めて50投稿ぐらい頑張ろうという人が全く反応がないと頑張れないですよね?

 

自分が目的を持ってインスタグラム頑張ってたとしても、インスタグラムを続けれない人がかなり増えてしまいそうです。

 

50投稿も頑張ってるのにフォロワーさんがまだ100人ってなると、やっぱきついですよね?

 

インスタグラムは投稿などを頑張ってくれて、インスタグラムを盛り上げてる人に辞めてもらいたくないと考えますよね。

そういう理由で、新参者に優しい感じがします。

 

フォロワーさんが少なくても良い投稿は必ず露出してくれます。

 

投稿する人がいないと見る人も少なくなって、インスタグラムの人気なくなっちゃいますからね。

 

やり始めの人やちょっと頑張り始めているという人を人気投稿でプッシュしてくれやすいのかなと感じています。

 

つまりフォロワーさんが少なくても人気投稿にのりやすくなるということになります。

 

 

もう1つ、フォロワーさんが多くても露出が減るというケースも非常に多いです。

 

さっき言ったように長くインスタグラムをされている方にちょっと冷たいところがあったりもします。

 

長くアカウントを運営しているとアカウントのフォローを外さずに、インスタグラムを見ない人も増えてきます。

 

フォローはされているけど、「いいね」や「コメント」がもらえなくなって、稼働してないアカウントも増えてきてしまうんですね。

 

3年前にフォローされたとすると、3年前も今もずっとインスタグラムでその人を見ているかと言うとそんな人ばかりじゃないですよね?

 

フォローを外してくれた方がいいかも知れないですけど、外さずにインスタグラムを楽しまれている方がほとんどですね。

 

あなたのアカウントを街に例えると、あなたの街に家はあるけど、人が住んでないというイメージですね。

 

そうするとフォロワーさんが多いのに「いいね」や「コメント」は多くならないということが起きます。

 

 

もう1つはフォロワーさん全員に投稿が流れない仕組みも存在しています。

 

初めは「いいね」や「コメント」をくれていたフォロワーさんがいて、あなたの投稿が出てきても、そのフォロワーさんが別に調べたいことがあって一度投稿をスルーしてしまったとします。

 

こういう状況が1度、2度続いてしまうと3度目くらいにインスタグラムのAIにこの人の投稿はこのフォロワーさんは興味ないんだなと判断してしまいます。

 

するとフォロワーさんにフォローされているけど、投稿が流れなくなる仕組みになっています。

インスタグラムにその人を好きじゃないんだなと判断されてしまうということです。

 

 

フォロワーさんが増えてきたら、人気投稿ではなく虫眼鏡を押すと出てくる【発見】という大きなところを狙っていっていきましょう!

 

ただし、フォロワーさんが多くなるまでにインスタに正しく自分のジャンルが認識されていることが必要になってきます。

 

それと合わせて、フォロワーさんが増えてくるのに対して、投稿の質を上げていくことで【発見】という、ハッシュタグの【人気投稿】よりもさらに上であるたくさんの人たちに見られるところに流してくれるようになります。

 

 

まとめ

 

インスタグラムの正しいハッシュタグの付け方5選についてお話してきました。

 

まとめていきますと、

 

①本当のシャドウバンと世の中のシャドウバンの違い

本当のシャドウバンは投稿をしてもハッシュタグが反映されていない状態です。

 

世の中のシャドウバンと思われている状態は、投稿の質の場合もありますし、関係ないハッシュタグをつけて、インスタグラムのAIが混乱を起こしている可能性があります。

 

関係ないハッシュタグはつけないようにし、ハッシュタグを最適化する必要があります。

 

②ハッシュタグを付ける本当の目的

あなたのジャンルをしっかりとインスタグラムに認識させるってことが一番大切になります。
だいたい1ヵ月ぐらい認識させるのにかかりますが、インスタグラムにちゃんと伝われば人気投稿にも非常に上がりやすくなります。

 

③投稿ファースト

ハッシュタグを30個付けて露出を狙うという手法は昔はありましたが、今は自分の投稿にあったハッシュタグしかつけてはいけないということですね。

 

インスタグラムのハッシュタグがエラーを起こして、結局露出されないということになってしまいます。

 

5個でも10個でもいいので投稿内容に合うハッシュタグを付けていきましょう。

 

④ハッシュタグをつけるのは投稿の本文かコメント欄どちらがいいのか

 

結論はどちらでも大丈夫です。

 

コピペでつけても反映されます。

 

やってはいけないのは本文のハッシュタグを後から編集で書き換えるということは絶対にやめておいてください。

 

 

⑤フォロワーさんが多いと人気投稿にでない

 

ちゃんとジャンルの認識が整っていて、投稿の質がよければ人気投稿にあがることもあります。

 

フォロワーさんが増えてくるとハッシュタグをつけなくても、インスタグラムにどんなジャンルか認識されていて発見欄というところに表示されるようになります。

 

フォロワーさんが増える前にインスタグラムにあなたのジャンルを理解してもらって、認知してもらえるように、投稿内容やプロフィールで最適化して行きましょう。

 

\期間限定!最新のインスタ攻略スライドプレゼント/

お受け取りはこちらからどうぞ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
\インスタグラムで人生を変える!/ 僕も変われたからあなたもきっと変わる! インスタを通じてあなたの想いを形にします。 インスタのプロデュースでは2年で120万人以上 フォロワーさん増の実績 インスタのトリセツのYOUTUBEチャンネルは10,600人チャンネル突破 運営するインスタグラムのオンラインサロンは11600名を突破 行政・百貨店・出版社・企業講演会開催(満員御礼) 大阪在住2人のパパ 毎日新しい公園探してます。 株式会社YARD代表取締役ヤッピー
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

Copyright© インスタのトリセツ , 2021 All Rights Reserved.