見た目とインスタブランディングの専門家

あなたはまだ知らない!細くて小さいメンズがオシャレになれる3つの方法!!!

 
細いメンズ
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目ブランディングの専門家/インスタグラムのプロデューサー/20,000人以上フォロワーさんがいます/インスタグラムのオンラインサロン運営/関西でファッションコーディネーターとしても活動中 関西にいる子供2人のパパです。 みんなでワイワイ楽しむことが大好きです。
詳しいプロフィールはこちら

この記事が僕がこれからファッション記事を書いていく、1記事目になります^^

これをご覧いただいたのは、何かのご縁ですので温かく見守ってくださいm(._.)m

 

どうも〜!yappy(ヤッピー)です!

はい、元気良くご挨拶できましたw

僕の身長と体重は168センチ・55キロ少し小柄で痩せ型です。

BMIでは普通体重に分類されるんですが、周りの人が細いと言ってくれるので自己判断で痩せ型にしておりますw

 

僕のような細くて小さい男性は、洋服のサイズがなかったり、苦労されていると思います。

 

僕は自分のように細くて小さい男性のファッションの悩みがわかるので、細い小さい大人の男性にとって

“まちがいない”ファッションの提案をしていきます。

少しでも参考になれば幸いです!

 

日本の成人の平均身長・・・

 

どれくらいかご存知でしょうか・・・?

身長のデータでは20代〜50代までで、

約171㎝です。

50代までいくと、身長が下がり始めます(涙)

 

あれっ?あんまり高くないなと思われたんじゃないでしょうか?

そうです。日本はアジアでも身長が小さい方なんです。

 

細くて小さいメンズは “頼りない”“男らしくない” などお世辞にもあまりイメージが良くありません。

 

男性のイメージと女性のイメージは対照的です。

細くて小さい女性は “可愛らしい”“オシャレが似合う”とイメージはすこぶる良いです!

なぜこんなにイメージが違うのでしょうかw

たしかに男性は高身長がカッコイイとずっとイメージがありましたが、別に高身長じゃなくても、生活していて困ることはありません。

 

僕は高いところの荷物をとってと言われても、平気で台を使ってとりますし大丈夫ですw

し・しんちょうなんて、いらないやぁい〜w

 

僕は細いメンズや小さいメンズが“かっこいい”“おしゃれ”と思われるように、
世の中のイメージを変えたいと思っています!

そのためにはファッションがとても大切だと感じていますし、実感しています。

 

人の印象は見た目で決まる

 

“メラビアンの法則”という言葉をご存知でしょうか?

 

アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが、人の第一印象は3〜5秒で決まり、

その情報の大半は、視覚情報から得られるという

概念を提唱しています。

 

視覚・・・55%

声のトーン・話し方・・・38%

話の内容・・・7%

 

 

この結果からわかる通り、視覚=見た目=ファッション

がどれほど大切かということがわかっていただけたらと思います。

 

見た目で悪いイメージを与えると、人生において大きく損をしてしまう可能性があります。

逆に素敵なイメージを周りに与えることができれが、良いことがたくさん起きます。

オシャレをすると自分が好きになれますし、素敵な服装をしていれば、

素敵な出会いがあります。

僕が実際に自分で体験してきた

“まちがいない”方法を紹介していきます。

オシャレになれる3つの方法
紹介していきます!

洋服はジャストサイズがオススメ

僕が一番言いたいことは、
細いメンズや小さいメンズは

“ジャストサイズ”にこだわって

ほしいということです!

合わせて読んでみてください。
理解が深まります。
あなたはまだ知らない!
細くて小さいメンズが

オシャレになれる3つの方法!!!

 

身長が高い人、俗にいう175㎝以上の人はオーバーサイズの服装でも細身な服装でも
似合うに、スタイルが良いと何でもOKです。

が・・・

細いメンズや小さいメンズがオーバーサイズを着ると、
子供っぽく見えてしまいますし周りからのイメージも
オシャレなにはなりません!

 

頑張ってる感が出てしまいます。

なので、ジャストサイズを
意識してください!

自然とオシャレになっていきます。
意識するだけです!

 

・一つ下のサイズを選ぶ

 

いつもMサイズ着ることが多ければ、一つ下のSサイズを買いましょう。

細いメンズや小さいメンズの人でSサイズを買われている方は多いと思います。

サイズがない場合もありますが、XSサイズを買いましょう。

ユニクロのレディースサイズのMサイズなどもおすすめです。

 

またデニムはレディースの27インチや26インチの
細身のシルエットがおすすめです。

 

スキニーはタイツっぽくなる可能性があるので注意が必要です。
実際試着してください。

スキニーは一つサイズをあげて
履くのがオススメです。

 

Sサイズなどは足がすごく細い人なら大丈夫ですが、筋肉質な足をしている人や、
ふくらはぎがししゃものようにふっくらしている方にはおすすめできません。

たまにピッタピタで履いてる人がいますが、
誰が見ても気持ち悪いです。

 

ブランドやメーカーによってはサイズの規格が違うので必ず試着しましょう。

基本メンズサイズの一番小さいサイズで大丈夫ですが、ストリートブランドや
見た目からして大きい感じのブランドは避けましょう。

シンプルな服装を心がけよう

 

買物する時は、ジャストサイズと同じで“シンプル”な服装”を意識してください。

Tシャツに大きく文字が書いていたり、色をたくさん使っていたり

ストライプとボーダーの組み合わせなどガチャガチャしないように心がけよう。

 

基本無地ベースに少しづつ柄を使っていきましょう。
季節に合わせて素材感も統一できれば最高です!

“意識することは“3色コーディネートです”
たくさんの色を使わない。

4色ぐらいになっても大丈夫ですし、
同色でも少しの色の違いは大丈夫です。

バッグや靴なども意識できれば良いですが、
そこまで合わせるのは難しいので、
3色を意識するということが大切です。

個性を出したければ時計やアクセサリー
など小物を取り入れましょう。

 

カジュアルスタイルで究極は
Tシャツにデニムだと思います。

デニムを着た男性

出典:men style_1

一番シンプルにして一番難しく
一番カッコいいと思います。

ビジネスでは無地のスーツはネイビー・
ブラック・グレーのカラーは
持っていてほしいです。

ジャストサイズスーツ

単色のソリッドタイに白シャツがオススメです。
スーツコーデについてはまたの機会にさせてもらいます。

 

シンプルでも“上質”な素材を選ぶことをオススメします。

どうやってシンプルで上質な物を探すのかという疑問があると思います。

 

アイテムごとに有名なブランドがあります。

買物に行く前に欲しいアイテムが決まっているなら、事前にネットで検索するのもオススメです。

「○○ 有名ブランド」と検索すれば、たくさんでてきます。

高すぎる物もあるので、検討しても良いと思います。

 

ネットで見つけてもどこでそのアイテムを取り扱っているなどが、わからない場合があります。

ネットで直接問い合わせても良いですし、実際にセレクトショップに足を運び3ショップほど巡ってみてください。

必ずどのセレクトショップでも置いている有名ブランドのアイテムがあるはずです。

そのアイテムを選んでみましょう。

 

有名セレクトショップとは

「アローズ・ビームス・シップス・
エディフィス・ジャーナル」

などが個人的にオススメです。

上記ブランドはシンプルで上質モノが置いてあります。

有名なセレクトショップに置いているということは、今が旬なブランドでまちがいがないアイテムの可能性が高いです。

 

オシャレは一日にしてならず

 

お金がかかると思われるかもしれませんが、これは費用対効果や投資のイメージを持っていただけたらと思います。

安くてもワンシーズンでほつれたり、素材の着心地が良くなかったり

するものもあるので、値段は少し高いモノでも、長期間着れようなモノを買いましょう。

長く着れるので、結果、経済的にも良いです。

長いという感覚は人それぞれで、アイテムによっても違うと思いますが、基本2・3年持てば良いと思います。

今の旬というのも大切なので、雑誌を適当に2・3冊パラパラ見るとだいたい今の旬なティストがわかるのでおすすめです。

安くても長く使えるものも、今の時代は多いので組み合わせてみてはいかがでしょうか?

 

理想のファッションを見つける

 

一つ一つ気に入ったアイテムを見つけて買っていくと失敗する可能性があります。

目指すべきは、理想のファッション・理想のティスト・理想の人を見つけましょう。

まずゴールを設定するということです。

 

ゴールが決まれば、そのスタイルを目指し、ジャストサイズ・シンプル・3色コーディネートを意識して買物するだけです。

 

理想のファッションを決める大前提として、キレイ目カジュアルをおすすめします。

結論から言うと、異性や年代を問わず客観的なイメージがすごく良いです。

 

ストリートファッションやパリコレなどの独創的なティストももちろん

オシャレなんですが、細くて小さいメンズの方にはあまりおすすめできません。

 

ファッションは体型的に似合う・似合わないファッョンがあるということを覚えていてほしいです。

 

トレンドに流されすぎず、程よい距離感が大切だと思います。

レディースでもメンズでもワイドパンツが流行っていますが、そういうチャレンジはおすすめできないということです。

 

キレイ目カジュアルがやはり誰でも好きだし、実践しやすいと思います!

サイズ感・シンプル・3色コーディネートを意識してもらいたいと思います。

 

ファッションはセンスではなく、学べるものと僕は思っています。

オシャレになるためには、失敗の経験を繰り返すことでオシャレは上達していくものです。

 

理想のスタイルを見つけて、そのままマネをすることが大切だと思います。
あとはやり方をしっかり学んでほしいです。

 

たとえば、料理経験がなくチャーハンを作ろうとすると、
自分でアレンジで作ると100%美味しくないチャーハンができると思います。

クックパッドを見て分量などもそのまま作ると、なかなか美味しいチャーハンが作れると思います。

しかし、ファッションって教えてもらえるものじゃないので、

理想のスタイルをWEARや雑誌、インスタで素敵な人を見つけたりして、
高いものじゃなければそのままマネしたりするのはおすすめです。

是非楽しみながらファッションで人生を変えてしまいましょう!

 

まとめ

 

○細い小さい人は“ジャストサイズ”にこだわるということを意識する。
スタイルも良く見えるし身長も実際より高く間違えられることも!

○シンプルなデザインを着るようにする。
清潔感や印象が良いです。

○理想のファッションを見つける。
キレイ目カジュアルがオススメです。
男女や年齢問わず印象が良いです。

 

以上で細くても小さくともオシャレになれる

3つの方法をお伝えしてきました。

少し考え方の話が多く感じたかもしれませんが、大切なことを買物の際に意識するだけで、

結果が全然変わってくると思います。

是非参考にしてください!

最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました

お買い物同行の実際の記事はこちら

☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟

お買い物同行の流れはこちら

☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟

お気軽にヤッピーに相談してみる?

相談やお問い合わせ

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目ブランディングの専門家/インスタグラムのプロデューサー/20,000人以上フォロワーさんがいます/インスタグラムのオンラインサロン運営/関西でファッションコーディネーターとしても活動中 関西にいる子供2人のパパです。 みんなでワイワイ楽しむことが大好きです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

Copyright© yappy(ヤッピー)のファッションブログ , 2017 All Rights Reserved.