見た目とインスタブランディングの専門家

【地球で鬼ごっこ】佐々木くんを見つけたら100万が今熱い!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目ブランディングの専門家/インスタグラムのプロデューサー/20,000人以上フォロワーさんがいます/インスタグラムのオンラインサロン運営/関西でファッションコーディネーターとしても活動中 関西にいる子供2人のパパです。 みんなでワイワイ楽しむことが大好きです。
詳しいプロフィールはこちら

 

どうも〜見た目とインスタブランディングの専門家yappyヤッピーです!

 

久々衝撃を受けたので記事書かせてもらいます!

 

インスタグラムをしていたら彗星のごとく現れた“佐々木健二”という男

投稿を観ていると世界中を飛び回り、

プロフィールでは66カ国目突入とあった。

一体何者なんだ!?

 地球で鬼ごっこ

僕を探してください!?

僕を見つけたら100万円!?

なんだこれは!?

 

怪しいけど、何か惹かれる。

しかも6月からインスタを始めて3週間で1万人のフォロワーさんが増えているとのこと。

しかももう4人の人が100万円を手にしている事実。

zozoの前澤さんレベル。

インスタグラムの投稿を見るとすごくキレイでゴージャスな奥方に

世界中のセレブが集まるようなパーティや観光都市の投稿があり、まさに成功者。

で、ここから面白い違和感を感じた。

こんなにお金持ちなのに、投稿に面白いことにかける情熱を感じたのだ。

プールに頭ぶつけてみたり、崖から滑り降りたりしていた。

2017年はパンダの着ぐるみを50体購入して大阪で船でワイワイしてたり、

2018年はウォータースライダーを購入してローションの滑り台を作り遊んでいた。

なんなんだ、この人面白すぎる!!

メッセージを送ってみると、気軽に返事をくれた。

なんとフランクな人だ。

 

大いなる勘違い

 

僕のことはネットで検索すると出てきますよ。

とのことだったので軽く検索すると“ビットコイン”という仮想通貨関係がでてきた。

僕は単純に点と点が線になった!

この人は少し前に流行った“億り人”だ。

“億り人とはビットコインの波に乗り儲かった人のこと”

だから地球で鬼ごっこしながら、僕を捕まえたら100万と言ってるんだ。

と、、、。

あなたもそう思いますよね?

僕はその時わからなかったので失礼な質問を投げかけた。

ビットコインなどがネットで出てきました。

健二さんは億り人でお金を儲けて遊んでるんですか?

と、、、。

すると、、、いいえ。

僕はカルダノの共同創立者で

ビットコインの立ち上げメンバーだったんです。

はい!?

(あとで調べたら世界でトップ10に入ってる仮想通貨)

えっ、えっーーー!

僕は億り人にもあったことないのに、共同創立者と絡んでいたw

それで僕は悟り人になった(真顔)

世界で鬼ごっこ

60億から最大値2兆円までに仮想通貨の規模は大きくなったらしい。

健二さんは“我々は儲かってないですけど”と謙遜されてましたが、多少は、、、ねぇ。

まぁ雲の上の人ということは判明しました。

でも気さくでどことなく少年っぽさが

漂う不思議な人が現れたことは間違いなかった。

ぜひここまでご覧いただいた方は“ワクワク”してきたと思います。

ぜひ佐々木くんの“地球で鬼ごっこ”に参加してくださいね!

鬼ごっこは金持ちの道楽と思う人もいると思うんですが。

超絶のインスタLIVE

インスタLiveを聞いて衝撃を受けました。

この人、、、本気なんです。

どういうことかというと、“本気で遊んでるんです”

金持ちの道楽じゃないんです。

海外のことや、人生のこと、鬼ごっこを語るインスタライブの世間の反応がすごいんです!

“こんな面白いインスタLive始めて”

この佐々木健二という男の魅力に取り憑かれた人が続出してるんです!

 

健二さんが夢に出ました!

インスタLive朝まで何度も観ました!

会えたらその100万円で15分健二さんと話させてください!

健二さんに会えたら緊張して声かけられません!
(そこは100万の為にダッシュするやろ)

 

と野暮なツッコミをしたくなるようなメロメロになってるお姉たまの沢山の声、僕を含め男もメロメロです。

 

夢想家、佐々木健二

なぜかって健二さんが語る言葉には夢があるんです!

まずは39歳で僕と同い年なんですが
(なんかすんません)

イケメンで奥さん美人でお金持ちで話も面白いさらに謙虚
(なんじゃこりゃ)

僕が聞いた、健二さん語録の一部は僕は世界で良くスリやサギに合います。

でもその人には15人の子供がいて、育てる為だったと思うようにします。

タクシーでサギにあった時は次に会う日本人には優しくしてくださいね。

とお金を渡してお願いします。

など器もワールドトップクラスでした。

つるとんたんの器を目指していた僕としてはなんだか居たたまれなくなります。

鬼ごっこを無邪気に語る

 

鬼ごっこの話をしてる時は少年みたいに無邪気に語るんです。

健二さんは良く周りからは“夢想家”と言われるみたいです。

僕の周りにいる人はみんな幸せになっていく人が多いんです。

(あげ◯◯)と申しておられましたw

一番魅力を感じているところは地球で鬼ごっこをやる理由です。

これをみてください。

 

そうなんです。

意味なんていらない“楽しいからやる”

結構、僕は目からウロコでしたね。

マンハッタンをドアなしへりで飛んできます!

どういうこと!?

と思ったら本当に飛んでましたw

 

言葉にしたら大したことないかもしれないんですが、これできてる人っています?

大人が本気で遊んでるんです。

本気度がパネェーところなんですが、まず“地球で鬼ごっこ”を商標登録しました。

健二さんが語った夢の叶え方がすごくビジネスのマインドセット(考え方)でも活かせると思います。

①この企画(プロジェクト)を考えつく

②沢山の人にどうやって実現できるか聞きまくる

③そして“地球で鬼ごっこ”を商標登録する

④インスタで拡散のお願いしまくる

⑤全て“目的を果たす為”に戦略的にやる。

突発的にLiveしたりしてるように見えるが目的に合わせて戦略的にやっている。

フォロワーさんが計画より増えてないからLiveでお願いするなど。

遊びでも本気ということはこういうことなんだと知りました。

地球で鬼ごっこの目的

”地球で鬼ごっこの参加者(鬼)を増やす”

日本→韓国→中国→アフリカンなど広げていく

スケールがデカすぎる。

さらに自分の目的を果たす為にはどうやったら達成できるか、

聞きまくり、

インスタで拡散してもらう為にお願いしまくるということ。

大富豪とか関係ない、“頭を下げるプライドがある”ということ。

シビれたー。

なぜか峰竜太さんを思い出したのは、多分僕だけだろう。

人間性も面白い。突き抜けてる人は変わってる人が多い。

人が嫌い

コミュ症

人が喜んだり、幸せになってくれるのが好きと話していました。

自分の為にはある程度しかいけないけど、人の為だったらどこまでもいける!

そんな自分を客観的に見れて、包み隠さず話してるのがまたカッコイイ!

今回考えさせられたのはお金持ちになったら、自由で世界中を旅して暮らしてるだけで幸せなイメージがある人も多いと思います。

でも本当にそうだろうか?

健二さんであればその暮らしもできるし、こんなこと考えてないハズだ。

どんな人だって、潜在的に本気で何かをしたいし、それを見つけてチャレンジしなければ本当の幸せは手に入らないんだなと

気づかせてもらえました。

一般人が夢見る生活をしても本当の意味で幸せになれないよと健二さんが教えてくれたような気がします。

多分健二さんだからでしょ?

ではなくて誰だって夢があったら、どうやってできるか聞きまくって、

みんなにお願いしまくったら叶うかも知れないな~って思わせてくれた!

感謝です!

だって健二さんだって頭下げまくって、お願いしまくってるんですよ。

鬼ごっこの為に、、、。

あなたができない訳ないですよね?

僕もワクワクすること絶対やろうって思わせてくれて、

大阪でお茶してくれるって言ってくれたから楽しみです!

約束して合うと100万円はもらえませんがw
(インスタのハイライトにてルール確認ください)

健二さんの人生を面白くするヒントに日常のルーティンに“遊びを入れる”っていうことを話していました。

毎日当たり前で生きてたら、すぐ終わってしまうから僕も面白いこと考えてやってみよ!

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

ぜひもっと健二さんのことがわかるインスタはこちら

 

インスタでフォローとシェアをかならずしてください!

僕も土下座しますよ!

最後に、、、。

遊びの目的の今何%達成されたかと

いうと100%中まだ“5%”みたいですw

やばい!この人から目が離せないっす。

この記事は佐々木健二さんに許可を得て書かせていただきました。

感動してくれて良かった。

それでは!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目ブランディングの専門家/インスタグラムのプロデューサー/20,000人以上フォロワーさんがいます/インスタグラムのオンラインサロン運営/関西でファッションコーディネーターとしても活動中 関西にいる子供2人のパパです。 みんなでワイワイ楽しむことが大好きです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

Copyright© yappy(ヤッピー)のファッションブログ , 2019 All Rights Reserved.