Instagramプロデューサー

UNUMの使い方【インスタグラム】の世界観を作る最強アプリ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
\インスタグラムで人生を変える!/ 僕自身もインスタグラムに救われ、本気でインスタを取り組みたい 人をプロデュース ノウハウを超えた、あなただけのプロデュースを実践 インスタのプロデュースでは2年で100万人以上 フォロワーさん増の実績 インスタのトリセツのYOUTUBEチャンネルは8,600人チャンネル突破 運営するインスタグラムのオンラインサロンは1,500名を突破 インスタセミナーは常に(満員御礼) 大阪在住2人のパパ 株式会社YARD代表取締役
詳しいプロフィールはこちら

 

UNUM(ユーエヌユーエム)読み方は定かではないんですが、僕はそう読んでます。

 

UNUM(ユーエヌユーエム)というアプリは、インスタグラムで1番大切な世界観を統一することができるおすすめのアプリです!

 

インスタグラムと他のTwitterやYouTubeなどのSNSと違う点は、1つの投稿や1つの動画で評価されるSNSではないという点です。

 

 

インスタグラムというのはグリッドという9つの投稿の塊を見て初めてフォローされるっていう考え方になります。

 

1つの投稿がすごい良かったとしても、【いいね】は押してもらえるかもしれませんが、フォローまではいかないんです・・・

 

なぜかというと1つの投稿を見たあとに、その人のギャラリーと言われるインスタグラム特有の写真が並んでる部分を見ます。

 

そこで、初めてフォローするかを決めるんですね。

 

9つのグリットという塊で見ないといけないんですね。

 

 

例えば自分でいい写真が撮れたからといって、何も考えずにどんどん上げていくと、見た目がぐちゃぐちゃになってきてしまいます。

 

これは本当に勿体ないのでやめた方がいいです。

 

前もって自分で構成を考えてから初めて投稿して欲しいです。

 

そうは言っても難しいですよね?

 

僕はファッションのアカウントを運営しているんですが、ジャケットの良い写真が撮れたとしても、グリットを考えるとどうやって投稿しようかというイメージがすぐには湧きません。

 

ある人は、非公開アカウントを作って、そこに投稿してみてどんな感じの順番になるのか試して構成を考えていました。

 

 

UNUMのアプリがあれば世界観を統一するのにとても便利なので、是非使ってい頂きたいです。

 

この記事では使い方とインスタグラムのおすすめの世界観の構成をお伝えしていきます。

 

動画でご覧になりたい方はYouTubeでも発信しています。

 

それでは本日も行ってみましょう♪

ヤッピー

 

 

UNUMの使い方

 

本日はスマホを使って実際にアプリを起動させてみます。

 

 

UNUM のアプリを開いてもらいます。

 

そこにカメラロールやカメラという項目があるんですが、右下のグリットという四角が4つあるマークを押していただきます。

 

 

僕の今まで作っているものもあるのですが、新しいものを作る時は+という所を押して頂きます。

 

 

すると英語表記ですが、「インスタグラムのグリッドですか?」それとも「インスタグラムのストーリーズのグリッドを作りますか?」と聞いてきます。

 

ストーリーズではあまりグリッドは関係ないと思うので、今回は投稿の9マスにこだわっていきたいと思いますので、このインスタのグリッドという所を押します。

 

 

次にインポートのボタンを押してもらって、13枚くらいまで一気に写真を選択できます。

これ以上たくさんの写真を読み込もうと思ったら有料にしないといけないです。

 

実際に動かしていきます。

 

 

右から2番目のところにShiftとあるんですが、使いづらいので指で写真を長押しして好きなところに移動させながら使ってもらう方がいいです。

こうやって動かしながら見て頂くと次はどんなポストにしようかなと簡単にイメージできるということです。

 

是非、おすすめなのでやってみてください!

 

 

使う上で僕からおすすめのポイントがあります。

このUNUMというアプリをインスタグラムと連動することができるんです。

 

しかし連動してしまうとハッシュタグ反映されなかったりします・・・

 

インスタグラムって不具合が起きやすいので、あんまり連動することはおすすめしません。

 

 

色味など編集することもできるのですが、別の使われているアプリで変える方がいいです。

ここでは構成を考えるために使っていただく方がいいです。

 

 

インスタグラムでおすすめの構成

 

ここまでで、UNUMののアプリの使い方はわかったと思います。

それでは、どんな構成をするといいのかと言う部分をお伝えしていきます。

 

 

構成のポイントは3つあります。

①縦軸で考える
②横軸で考える
③ナナメ軸で考える

この3パターンの構成をおすすめしています。

 

 

例えば、顔写真があって次は文字の投稿するとします。

 

そうすると顔、文字、顔という感じで投稿するという次の流れが、決めやすいんですね。

 

食事の写真や風景の写真があるなら、顔、顔、顔と写真が続くよりも顔、風景、顔、のようにするということです。

 

 

おすすめの縦軸の構成はこんな感じです。

 

こうすると両サイド縦になって見えますね。

 

真ん中だけが風景や食べ物のように、人物じゃないものを入れるってパターンもできます。

 

 

続いては横です。

 

人物を1列、風景1列、人物1列で出来上がりますね。

 

 

ナナメの場合は写真のような感じですね。

 

グリッドで作ってみると初めて分かるので、こういうナナメっていうパターンは自分で考えて投稿していくのは結構難しいのでUNUMのアプリを使うといいですね。

 

ナナメってあんまりに他の人がやってないと逆に目立ってオシャレに見えると思いますので、是非挑戦してみてください。

 

まとめ

 

今回はUNUMの使い方と、インスタグラムの世界観を作る構成のポイントについてお伝えしました!!

写真を読み込んで、指で位置を決めていくだけなので簡単ですね。

 

構成は縦、横、ナナメに並ぶようにすると世界観が作りやすいので、是非取り入れてみてください。

 

世界観はフォローに繋がるかどうかの大切な部分なので、こだわっていきましょう♪

ヤッピー

 

\今だけ限定!今からインスタを初める方にとっておきのプレゼントを用意しました/

お受け取りはこちらからどうぞ

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
\インスタグラムで人生を変える!/ 僕自身もインスタグラムに救われ、本気でインスタを取り組みたい 人をプロデュース ノウハウを超えた、あなただけのプロデュースを実践 インスタのプロデュースでは2年で100万人以上 フォロワーさん増の実績 インスタのトリセツのYOUTUBEチャンネルは8,600人チャンネル突破 運営するインスタグラムのオンラインサロンは1,500名を突破 インスタセミナーは常に(満員御礼) 大阪在住2人のパパ 株式会社YARD代表取締役
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

Copyright© インスタのトリセツ , 2021 All Rights Reserved.