Instagramプロデューサー

【2023年最新】インスタの最新リールの必勝活用方法とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
\インスタグラムの先へ/ あなたの夢は僕の夢 僕も変われたからあなたもきっと変わる! インスタを通じてあなたの想いを形にします。 インスタのプロデュースは2年で170万人以上 フォロワーさん増の実績 インスタのトリセツのYOUTUBEチャンネルは15,600人チャンネル突破 インスタグラムやYOUTUBEで情報発信(累計SNSフォロワー10万人) 行政・百貨店・出版社・企業講演会開催(満員御礼) 大阪在住2人のパパ まだ見ぬ公園探してます。 株式会社YARD代表取締役ヤッピー
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ヤッピーです!

ヤッピー

実は去年の2022年10月頃から、インスタ運用をやっている方からこんな相談が頻繁にきています。

  • フォロワーさんが多い人発見欄にのらなくなった
  • リールがまわらなくなった

月日が経つとともに少しずつ変わっていくインスタ運用情報。

今日はあなたが時代に合わせて変え合っていくインスタ情報に乗り遅れぬよう、

【インスタ運用するなら必須!2023年インスタ最新情報】を徹底的にお伝えしたいと思います♪

この記事を見たあなたは本当にラッキー!!インスタ運用のことは、ぜひ僕におまかせください!

ヤッピー

・・・というのも、

僕自身、毎日受講生さんのコンサルをしています。今までのコンサルさせていただいた方は1200アカウント以上♪

たくさんの受講生さんの悩みを解決しております。

そこで!この記事では、

そんなリアルなお悩み解決に加え、公式のMeta社の話、実際に僕のアカウントを使った考察を盛りだくさんにぎゅっと詰め込んでみました♪

この記事を読むと以下のことが分かります♪

  • どのように2023年はアルゴリズムが変わっていくのか
  • 2023年のアルゴリズムはどう攻略していけば良いのか

これらの対策方法についての情報を知り、あなたのインスタ運用にしっかりとおとしこんでくださいね!

それではいってみましょう♪

ヤッピー

  動画で見たい方はこちらから↓ 

ヤッピーの自己紹介

  • 名前:ヤッピー
  • インスタプロデューサー
  • 株式会社YARD代表

(SNSマーケティング会社)

  • 個人・経営者・企業にSNSコンサルティングを実施
  • 現在:インスタグラムアカデミーを7期運営
  • 在籍メンバーの総フォロワー獲得数は386万人を突破!
  • 365日毎日インスタコンサル実施

現在1200アカウント以上のコンサルをしています♪

知識だけの机上の空論ではなく実践ベースのお話をさせていただきたいと思います♪

ヤッピー

2023年最新のアルゴリズムの状況について

以下は1年に1度のMeta社が開催するインスタグラムの公式セミナーからの情報になります!

ヤッピー

インスタグラムは公開ユーザー数3300万!と公式は現在発表しています。

しかし、ここで「なんだかおかしいぞ・・」という点が1つ。

実は2018年の4年前から公開ユーザー数が3300万人で公式は止まっている点なんです

さて、これはなぜでしょうか?

フェイスブックの代表の方のお話されていた内容をみてみると・・・

2018年10月頃からMeta社の会社の方針として国別のユーザー数を公開しないようになったそうなんです!

なので、現実いまはインスタグラム公式からはインスタグラムの公開ユーザー数を言ってはいけない、となっているんです。

そんなこともあり公開はされていませんが、

実際はインスタには5000万人以上のユーザーさんが使っていると推測されています。

日本のいろんなSNSのユーザー数は?

代表的に使われているSNSでお話しますね!

ヤッピー

  • ライン:9200万人のユーザー数
  • YouTube:7000万人のユーザー数

の日本の人たちが使っていると言われています。

そして・・・

  • Twitter:4500万人のユーザー数

以前まではインスタよりもTwitterの方がユーザー数が多い、とされていました。しかし、現在ではTwitterを抜き、インスタの方が多いと推測されるんです!

  • Instagram:5000万人以上のユーザー数

現在はライン、YouTubeの次にアクティブユーザーが多いのはインスタ、になるんですね!

ヤッピー

最新アルゴリズム

最近では、InstagramもTikTokやYouTubeのアルゴリズムを採用しているのかもしれない、と現在では言われています。というのも・・・

2022年10月頃からフォロワーさんが多い人から発見欄に出なくなった

という状況が頻繁に起きています。スクールの方からも相談が頻繁に来るようになったんですよね。

また、それに加えてフォロワー数が多いのに・・

リールも今まで10万リーチしていたのにまわらなくなってしまった!

と相談される方も結構増えてきたんです。

今まで10万リーチしていたのに今では1万リーチしかまわらない、という状況になってしまったそうです💦

ヤッピー

また、最近フォローしている人がホームからリールが流れてこなくなった

との声も出てきているそうです。

これらを踏まえて、その謎を紐解いていくと・・・

Instagramは今まではフォロワーが多いアカウントを優遇していたのだが、

今後はフォロワーが少なくてもコンテンツが良ければ伸ばせるようになった!!

という点が見えてきたんです!

つまり・・・・

このように、フォロワーさんが少なくてもコンテンツが良ければアカウントを伸ばせるようになるというのは、

以前までのインスタと違い、現在のTikTokやYouTubeのアルゴリズムの方針になってきた、ということです!

こんなお話を耳にすると「TikTokやYouTubeのアルゴリズムってなに?」と疑問が出た方も多いはず!以下で説明しますね!

ヤッピー

TikTok・YouTubeのアルゴリズムについて

TikTok・YouTubeのアルゴリズムの特徴

  • フォロワーが少なくてもコンテンツが良ければ露出させてくれる

今まではフォロワーさんを多くしてインスタグラムの発見欄に載ろう!という戦略が主流でした。

しかし今後は

フォロワー数は関係なく、コンテンツの良さを重視するようになる可能性が強まってきました。

インスタグラムの目的

そもそもインスタグラムが開始されたときのそもそもの目的とは何だったのでしょうか?

ヤッピー

【インスタグラムの目的】

他のSNSよりインスタグラムに滞在してもらうこと。

そのため、今までは

滞在時間を長くするためには単純にフォロワー数が増えるとたくさんの人に長く滞在してもらえてアカウント自体もどんどん伸びますよ
という考え方でした。

しかし、最近では、実際フォロワーが10万人で1000いいね・1万フォロワーで3000いいねといままでになかったフォロワー数が少なかったとしてもいいね数は多い、という

逆の現象も多く報告されています。

つまり、インスタグラムは

ユーザーさんに満足するコンテンツをたくさんの人に見てもらいたいという思いがあるので、フォロワー数優位ではなく、コンテンツ優位で伸ばしていこう!という方針に変化している

ということです!

【参考】

実際に上記のこのアカウントもフォロワー1万人で858万再生や16万いいね・1万5千保存を獲得していますよ。

ヤッピー

2023年のインスタ運用で大切な指針とは?

2023年のインスタ運用で大切な指針は大きく分けて2つあります!

ヤッピー

①自分事ゴト化が大切!

これはどういう意味かというと・・・

Instagramのユーザー自身は「自分にとって価値があるかないのか」唯一それだけを見ていますよ、ということ。

それによってインスタを見ている人は無意識にそのアカウントをフォローするのか・しないのかを判断しているのです。

つまり・・・・今後のインスタ投稿には、

インスタニーズ」(インスタにしかできない情報発信・インスタが持つ強み)が求められているということ!

では、「インスタニーズ」とは一体どんなことなのでしょう?以下で説明しますね!

ヤッピー

インスタニーズについて

今後のインスタでは特に、

ユーザーから求められていることをしっかりとリサーチし発信することが大切です!

なぜかというと・・・

  • 見ているユーザー層
  • 性別
  • 年齢層の広さ等

がそれぞれ異なっているから。

ユーザーが全く違うことから分かるように、ユーザーが求めているもの自体って全く違うんですよね!

なのでインスタで発信するならインスタを頻繁に利用する人ならではの悩みを深く知ることが必要!

もっというならばインスタのなかでも各アカウントのフォロワーの悩みをさらに知ることが重要となるわけです。

同じSNSといえどTikTokとインスタグラムのリールで同じ発信をしていても伸びるかどうかの結果は異なります。このように、TikTokで伸びるものとインスタで伸びるものってそもそも違うことがわかりますよ!

ジャンルに特化する

 

投稿制作のとき、

ジャンルに特化して専門性を高めていくことも重要なポイント。

逆にあれもこれもいろいろなジャンルの投稿をするのはNGですよ!

ヤッピー

参考に去年の例をお話しますね。

例)2022年の去年であれば・・・

  • Excelのアカウント
  • インスタコンサルのアカウント

がすごく伸びました。

なぜ伸びたのかというと・・・・

ジャンルに特化して伸びるジャンルだったから。

実は2022年以前はExcelやコンサルのアカウントって1つもなかったの?というと、そうではありません。

これらのジャンルのアカウントを出している方もいたのですが、どれも共通して、アカウントの質が低かったんですよね💦つまり・・・・

検索しても満足度が低い領域なのでやっている人も少ない

↓  ↓  ↓

ハッシュタグの検索をしてアカウントを見たとしてもユーザーが満足出来なかった

↓  ↓  ↓

このジャンルは伸びないだろうな、と感じてしまっていたということです💦

しかし、2022年の伸びたExcelのアカウント・コンサルのアカウントのように、

発信者が増えると質も高くなり見る人も増えてくる

ということがわかりました!

そのため、

ジャンルに特化して伸びるジャンルを見つけることも大切!

ということが改めて感じられます。

又、インスタグラムでうっかり忘れがちになってしまうという点でいうと、

有益性とわかりやすさも重要です!

つまり、

見てくれた人に「やってみよう!」と思わせる投稿がバズりやすいということですね!

逆に分かりやすいんだけど内容が薄かったり、内容は良いんだけど表現がわかりにくかったりしてしまうと伸びないですよね💦

ヤッピー

今後は、

フォロワー数関係なく質の良い投稿をすることで露出してもらえる

ので、こちらも意識して投稿を制作してみてくださいね♪

問題解決

お悩みを自分ゴト化して一緒に考えてくれるアカウントは伸びやすいんです!

ヤッピー

たとえば・・・

  • 暮らし系ジャンル:掃除の内容発信

この汚れはこれを使えばキレイに落ちるようになりますよ!といった自分の悩みを解決してくれるようなアカウントのことですね。

このように、

自分のなかでは「こんなのはあたりまえ・・」と思っているが周りの人は意外と知らないことって結構あったりするもの。

なのであなたの日常のなかで他の人は知らないかも!?と思ったことは

どんなにささいなことでもメモして投稿にしてみると良いですよ!

このように、

世の中の人が気付いていない潜在的な悩みを解決することがInstagramは求めているんですね!

※他には例にだすと料理のレシピ・かんたんエクササイズ等があります。

そしてなにより、Instagramが求めているのは・・・・

目新しさやトレンド!

最近流行っているものの情報収集ってインスタからの人って結構多いです!

ヤッピー

僕もインスタで最近流行っているファッションをチェックして洋服を買ったりします~!

ヤッピー

以上、自分ゴト化の投稿を制作するポイントとしてはこれらのことを抑えてくださいね!

①自分ゴト化【まとめ】

  1. インスタニーズ
  2. ジャンルに特化する
  3. 有益性とわかりやすさ
  4. 問題解決
  5. 目新しさとトレンド

あなたがインスタの投稿を制作するとき、ぜひチェックしてみてくださいね!

ヤッピー

②コミュニケーション

YouTubeやTikTokにはないInstagramの強みって何だと思いますか?

ヤッピー

それは・・・・

コミュニケーションの量と質

なんですよね!

インスタグラムは双方向のコミュニケーションを強めることができるのです。

逆に言えば一方通行ではファン化は進まない、ということ。

フォロワーが多かったとしても自分のアカウントのファン化をしていないと品物が売れない、という方はたくさんいらっしゃいます。

なので、

コミュニケーションをきちんととる!
ということを重要視していただけたらと思います!

先ほどフォロワーさんが多くても発見欄に出ないという方はたくさんいると紹介したのですが、実は発見欄に出る方もいるんですよね。

ヤッピー

それはなぜかというと・・・

フォロワーが少なくても発見欄に出る方はこのようなことをしているからなんです!

【発見欄に出る人が実はこっそりやっていること】

ex)ストーリーズに質問を置く

↓  ↓  ↓

回答が届く

↓  ↓  ↓

全員にお礼のDMをしている!

ひとりひとりにコメントを返す!

これらのことをやられていたんですよね!

※フォロワー10万人の方も実はやっています!

こうすることで、Instagramの発見欄にのるようになります!

このように発見欄に載るためには・・・

初速がめちゃくちゃ大切!!

これは公式でも発表していますよ!

ヤッピー

以上のように発見欄に載るためには、

フォロワーさんからのパワーをおかりすることがポイントなんです!

そのためにはフォロワーさんに有益な情報を発信して自分のファンになっていただく必要がありますよね!

ヤッピー

ファンになってもらう方法

自分のファンを作りたいんだけどどうしたら良いの?という疑問もわいてくるはず。

ヤッピー

相手にファンになってもらうには以下の方法は必須です!

【ファンになってもらう方法】

  • いいねされたらいいねを返す
  • フォローされたり、ストーリーでアクションをもらえたらDMでお礼
  • コメントの返信は100%

このような双方向のコミュニケーションが大切なんですよね!

そして、双方向のコミュニケーションをしていくうちに・・

自分が投稿したときに(DM)でやりとりした人にすぐに自分の投稿が表示されるようになるのです!

なので、いいねしてもらったらいいねを返す・DMを返す等して関係性を構築する必要があるんですね!

このように、

フォロワーさんとの関係性を大切にしないと今後インスタグラムを伸ばすのは難しくなってしまいます。

リールが伸びない?最新のアルゴリズムについて

  • リールは2020年8月5日にローンチ実装から2年以上経っている。

結論からお話しますと、リールのボーナスタイムが終わってしまった、ということになります💦

以下で詳しくお話しますね!

ヤッピー

リールの今までとこれからの違いは?

今までは、

バズれば違うジャンルを見ているユーザーにもバズったアカウントが届くような仕組みになっていました。

しかし、今は投稿と同じように関係ない人には届かないようになってしまったのです。

これはめちゃめちゃ重要です!

ヤッピー

そして・・・

今ではリール発信者も増えてセグメントされるようになってしまいました💦

リールの今後

インスタグラムでリールを見ている人って20%と言われています。

(※つまり、逆をいうと80%の人が投稿を見ている、ということ。)

この20%の数値にいくまでには2年くらいかかったんですよね。

そこで、インスタグラム側はその結果から

リールがインスタユーザーに十分浸透した、と考えているのです

なので、

今までのようにバズれば違うジャンルを見ているユーザーにも自分のアカウントが届くようになるということがなくなってきてしまったのです。

昔と今のハッシュタグの違い

昔と今のハッシュタグも使い方に大きな違いがありますよ。

ヤッピー

どんな違いがあるのか、以下の例をもとに考えてみましょう!

【昔のインスタ投稿でのハッシュタグ:美容室のインスタグラムのアカウント】

例)お客さんがかわいいトイプードルを連れてきた。

かわいかったので写メを撮って

#美容師

#美容室

#トイプードル

とハッシュタグをつけて投稿してもこの美容室アカウントのエンゲージメントが高ければ#美容師と検索した人の検索結果に写真がでてきてしまっていた。

これって、美容師とは関係ない情報ですよね💦

美容室のアカウントなのに美容室の情報ではなくトイプードルの写真なので。

これではハッシュタグで本当に美容室検索をした人は美容室情報でないのでがっかりしちゃいます💦

ヤッピー

なので・・ある時期をさかえにインスタグラムのアルゴリズムはこのように変わりました。

ハッシュタグを30個つけても関係のないハッシュタグであれば発見欄にはのらなくなったのです。

この一番の要因としては、

インスタグラムで投稿する人・フィードで投稿する人が増えたから。

そのため、関係のないハッシュタグをつけたらダメだよ、というようになったのです。

ヤッピー

※ちなみにインスタグラムからは当時ハッシュタグは5個ぐらいが良いという風なお話が出ていました!(とはいえ、実際は10~15個くらいが人気投稿に上がっているなという感じはしますね)

このように、

関係のあるハッシュタグをつけなくてはアカウントは伸びなくなったという事実があります。

加えて投稿内容も同様に変更!

投稿内容もハッシュタグと関係ないとハッシュタグの人気投稿には載らないようになりました。

でも・・・・

リールに関しては違ったのですよね💦詳しくは以下でお話します

昔と今のリールの違い

今までのリールは

再生数が増えたとしても

  • フォロワーさんが増えない
  • フォロワーさんが増えたとしてもすぐにフォローを外されてしまう

という背景があったんですよね。

これはなぜかというと・・・・

【今までのリール】

レシピの投稿なのに暮らし系やエクササイズ系に届いたり違うジャンルにも届いていた

↓  ↓  ↓

バズったとしてもフォローされないしすぐ外されていたという流れがあったから。

しかし、

最近ではリールをする人が多くなってきたので、フィード同様にして関係のないジャンルに流れなくなった

ということなんです。

このように、今後は

ユーザーさんが求めている関係のあるジャンルだけにリールも届くようになりました!

ショートムービーは分散化傾向

これはどういうことでしょうか?

ヤッピー

ショートムービーで有名なのはTikTok!

  • TikTok(1700 万ユーザー)
  • TikTokは現在1700万ユーザーいるといわれています!

これに加えて・・・・

YouTubeショート(来年2月から収益化決定!)

今後はショートも広告費としてバズればお金がいただけるようになるんですね。

ヤッピー

そして最近激アツなのが・・・

  • LINE VOOMショート動画!

LINE VOOMショート動画でも収益化が出来るようになるのです。

(※フォロワー500人以上、投稿した動画の直近1か月間の再生時間が50時間以上で収益化)

LINEもショートムービーに参入したんですよね!

ヤッピー

こんななか、各SNSが付加価値をつけてクリエイターを引き抜こおうという動きになっていますよ!

今後のリールはどう活用すれば良いの?

では、今後のリールはどう活用すれば良いのでしょうか?

ヤッピー

それは・・・

プロフィールに来てもらうためだけに活用する!

今は投稿は投稿、リールはリールとフィードからリールを隠せる仕様になっています。

なので、2つの発信が出来るという感覚になっているかと思います。

しかし、今後はこのような意識で活用していけるといいですよ!

2023年最新のリール活用の3ステップ!

  • リールを活用するなら、プロフィールに遷移させるために活用する!

↓  ↓  ↓

  • プロフィールに来てもらう

↓  ↓  ↓

  • 投稿を見て、自分が好きな内容だとフォロー!

このように、今後のリールの役目は

いろんな人を自分のアカウントまで連れてきてくれるといった認知の役割

これこそが「リールの目的」になってくるのではないかなと予測されますよ!

まとめ

では、今回の流れをまとめたいと思います!

インスタグラムはアクティブユーザー数が5000万以上超えている

というお話がありました。

そして、リールが去年2022年10月頃から伸びなくなった理由としては・・・

リールに関してのアルゴリズムが変化してきているから

だと考えられます。具体的には、

インスタグラムでは今まではフォロワー数が多いアカウントを優遇しフォロワー数の多いアカウントのリールが流れやすいようになっていた。

しかし、今後は

フォロワー数の多いアカウントが優遇されるのではなく、フォロワー数が少なくてもコンテンツが良ければ伸ばせるようになった

ということ。つまり、

ユーザーが求めているジャンルや内容にあったものがより調べやすくなったんですよね。

これによりあなたの運用しているアカウントジャンルにはよりそのジャンルに興味のある方が集まりやすくなった、ということ。

ヤッピー

これはより需要が深まるのでポジティブな変化なんですよ♪では今後はどのようなアカウントの投稿が好まれるかというと・・・

①自分ゴト化

を意識すること。

つまり自分にとって価値がどれだけあるのかをユーザーさんに分かりやすくする点が大切なんですね!

そのためには、投稿制作時に以下のことを気を付けるとより良い投稿になりますよ!

ヤッピー

①自分ゴト化の投稿をするために大切なポイント

  • インスタニーズ
  • ジャンルに特化する
  • 有益性とわかりやすさ
  • 問題解決
  • 目新しさとトレンド

また、もうひとつの大切な点としては・・・

②コミュニケーションとることはインスタを長く続けるには必ず必要でしたね!

双方向のコミュニケーションをしっかりとることによって信頼関係を築きファン化することが重要ということでした。又、今後はショートムービーがさらに増えていきます。

最近では「ショートムービー戦国時代」とよく聞く言葉になってきました💦

ヤッピー

そんな時代のなかのリールの活用方法は・・・

プロフィールにきてもらうために活用すること。

つまり、リールを見てもらい興味を持ってくれたら、

  • プロフィールに来てもらう
  • そして投稿を見てくれて自分が好きな内容であればフォローしてもらう

という流れをしっかりと把握したうえでインスタ運用することをおすすめします!

これが2023年のリールの戦い方になります。これでショートムービー戦国時代を勝ちにいきましょう!

ヤッピー

では記事をまとめます。

  • ヤッピーの自己紹介
  •  2023年最新のアルゴリズムの状況について
  • 日本のいろんなSNSのユーザー数は?
  • 最新アルゴリズム
  • TikTok・YouTubeのアルゴリズムについて
  • インスタグラムの目的
  • 2023年のインスタ運用で大切な指針とは?
  • インスタニーズについて
  • ジャンルに特化する
  • 問題解決
  •  ①自分ゴト化【まとめ】
  •  ②コミュニケーション
  • ファンになってもらう方法
  • リールが伸びない?最新のアルゴリズムについて
  • リールの今までとこれからの違いは?
  • リールの今後
  • 昔と今のハッシュタグの違い
  • 昔と今のリールの違い
  • ショートムービーは分散化傾向
  • 今後のリールはどう活用すれば良いの?
  • まとめ

最後までご覧いただいた方に特別プレゼント!

LINEでヤッピーとお友達になりコメントで“プレゼント”とだけ送ってください!

🎁豪華4つのプレゼントを限定で無料で配布中🎁

①厳選❗️バズりタイトル180選

②【禁断の言葉】クリック率100%!?インスタネガティブパワーワード42選

③最新❗️人気30ジャンル全300アカウントを
網羅した完全リサーチシート🔥

④半年間かけて集めた610名
インスタリアルアンケートプレゼント

これらのプレゼントを手に入れると

  • どんな投稿にいいねするのか?
  • どんな投稿を保存するのか?
  • どんなアカウントをフォローするのか?

が全てわかるようになりますよ!

【豪華4大プレゼントの使い方】
①まずプレゼントを受け取ったらリンクを開きます
②「コピーを作成」を押すと
同じシートのコピーが作成されます。
④そうするとあなただけの
610名のデータになります!(編集可能です)

(⚠︎スマホの環境だとコピーできないので、パソコンの環境でシートは開いてください)

(⚠︎Googleアカウントがないとコピーはでできず閲覧のみになる可能性があります)

ぜひあなたのインスタ運用に役立ててくださいね。

今すぐ受け取ってください👇

友だち追加

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
\インスタグラムの先へ/ あなたの夢は僕の夢 僕も変われたからあなたもきっと変わる! インスタを通じてあなたの想いを形にします。 インスタのプロデュースは2年で170万人以上 フォロワーさん増の実績 インスタのトリセツのYOUTUBEチャンネルは15,600人チャンネル突破 インスタグラムやYOUTUBEで情報発信(累計SNSフォロワー10万人) 行政・百貨店・出版社・企業講演会開催(満員御礼) 大阪在住2人のパパ まだ見ぬ公園探してます。 株式会社YARD代表取締役ヤッピー
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

Copyright© インスタのトリセツ , 2023 All Rights Reserved.