見た目とインスタブランディングの専門家

yard-styleとは?

どうも〜yappyです!

yardstyleとはなんぞや?についてお伝えします!

yard-styleとは僕が作った言葉でありstyleです。

yardとは・・・

スリムな男性

細くて小さい男性の僕が、オシャレを諦めずやり続けたことで
細くて小さい人が一番カッコよく見えるスタイルがわかりました。

それは・・・

ジャストサイズで洋服を着るということ”です。

かんたんですよねw

オシャレはセンスが必要という思い込みや自分はスタイルが悪いなど、オシャレしても意味がないなんて、もし思ってるならyard-styleをやってみてほしいです。

一人でも多くの人をオシャレにして、僕は人生をファッションで変えてしまおうという思いがあります。

 

 

yardとは仮に世の中の標準
サイズ感を1メートル(100センチ)として
1ヤード(91.44センチ)のサイズ感
のことを言います。

 

 

つまり、世の中の多くの人が“ジャストサイズと思い込んでるサイズ”は実は大きいと知ってほしいです。

yard-styleとは世の中の標準と思われているサイズより、さらにジャストなサイズ感のことです。

なぜ背の低い・ガリガリの男性は自信をもてないのか?

細いメンズ

男性は小さい・細い人はコンプレックスがある人が多いと思います。

僕もそうでした。幸いにもオーダースーツの販売やジャストサイズの洋服を着ることで自信がつき、人生が変わりました。

小さいと何を着ても洋服が似合わない、細い人は男なのに頼りがいがないなど

自分に自信がもてない

自己肯定感がもてない

そして、女性にももてない

背の低い、ガリガリの人は何着てもカッコ悪いという空気感に“違和感”を感じてずーっと生きてきました。

男女でなぜ小さい・細いのイメージがまったく違うのか?

男性と女性でイメージが正反対

小さいと女の子らしくてカワイイ。

細いとスタイルが良く見えて、モデルみたいで羨ましい。

えっ〜〜〜!!

なぜこんなに男性と違うんでしょう!?

まさに男性とは正反対のイメージがあるんです。

ジェンダレスな時代になり、男だから、女だから・・・・そんな言葉これからの時代は必要ないですよね。

小さい人や細いメンズがカッコ良いイメージになる世界へ

世の中の価値観を変えることしかないです。

Change the World!(何じゃそらw

女性のように、小さい・細いの価値を
良いイメージに変えることが大切です!

revolution!(TM!?)

じゃあ価値観を変えていく為には?

yard-styleのサイズ感で洋服を着て、かっこいいがたくさん増えていけば価値観は変わります!

  • yardスタイル
  • yard男子
  • yardオヤジ

こんな言葉が溢れると良い世の中になると・・・

良いのになぁw

そもそもSサイズって・・・。

細いスタイルの画像

日本の人口統計を調べると理由がわかります。

男性約6000万人

小さい・細い20歳~40歳までのオシャレ意識が、高いであろう世代の人は約500万人です。

しかさ世の中のメンズの洋服の市場では500万人
ジャストサイズでほとんど買えないのでゆったりサイズを着ています。

細い人や小さい人男性は、10%も人口統計でいません。

そもそも細くて小さい人用のサイズを作ってないんです。

逆の立場(売る側)に立って考えてみれば、わかるのですが、アパレルメーカーは一着でも多く売りたいですよね?

細くて小さい人はもちろんSサイズを選びますよね。

しかし、Sサイズが小さすぎて、売れなかったら、販売側は困るのです。

あなたもサイズが小さくて、洋服が着れなかったら、もちろん買いませんよね?

逆にSサイズが少し大きいと、見た目は関係なく着れるんです。

こんな物余りの時代に“着れるだけ”の服なんて必要ないんです。

Sサイズの人がジャストに着れたり、
カッコイイとかは後回しになってしまうんです。

ぼくもこの思い込みに10年ぐらい気づかなかったです。

しかもたくさんのお客様や友人や仕事の同僚など、
サイズに困ってる人がたくさんいました。

そうなんです!

Sサイズって・・・大っきいんです!!!

ここに気づいたんです。Sサイズは
世の中ではスモールという意味なんで、

細くて小さい人は買いますよね?

あなたも買っていますよね?

しかしSサイズが本当はあなたのサイズより大きい可能性が非常に高いです。

細くて小さいからSサイズを買ってた・・・。

実は買うしかなかったんです。

細くて小さい人がは大抵1番小さいサイズを買うしかないんです。

そのサイズが大きいことが多いんです。

Sサイズは小さいという思い込みなんです

昔、メンズの洋服を買いに行くと、気に入ったデザインがありました。

そこで、168センチの55キロなので、洋服に付いているタグを見ました。

165㎝~170㎝と書いている上にSサイズと(大きく)書いています。

試着するとたまに細いタイプもありますが、(8割)以上が大きいんです

販売員さんはこう言います。

一番小さいサイズですから、このサイズですねと・・・

結局、デザインは気に入って購入したんですが、
一度着て、もう着ることはありませんでした。

Sサイズは大きい物と理解して、そこからジャストサイズなものを探していきます。

例えば、オーダーやレディースなどたくさん僕自身が試してきたことをお伝えしていきます。

第1印象は見た目で決まります

小さい・細い人がジャストサイズでセンスの良い洋服を着ることで、
謙遜しても2~3割はイメージアップすると思ってます。

考えてみてください。

どちらの人と仲良くなりたいですか?

A・ボッサボサの髪に、ヨレヨレのシャツ、
パンツはダボダボのカーゴパンツ、靴は
とんがりコーンより、とんがってる靴の男性と

B・髪型はオシャレ7・3に整えられた、刈り上げ。
清潔感のある、ジャストサイズのオックスフォードの
白シャツ。パンツはジャストサイズのテーパードコットン
パンツ。シューズは黒のタッセルローファー

男女問わず、仲良くなりたい方はどちらでしょうか?

ここでポイントなのは、

性格もわからない第一印象での話です。

あなたがどんなに素敵な人でも・・・

性格がどんなに良くても、
仏のように優しい人でも

第一印象が悪いだけで、素敵な出会いも逃してしまうということです。

小さい・細い人はジャストに洋服を着ることによって、良い出会いに恵まれ、
自分に自信がもてれば良いことしかないです!

だからこそ私は小さい人、細い人が潜在的にあるお悩みを解消できて、
自分に自信をもつことができるスタイルを提案していきます。

お買い物同行の実際の記事はこちら

☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟

お買い物同行の流れはこちら

☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟

お気軽にヤッピーに相談してみる?

Copyright© yappy(ヤッピー)のファッションブログ , 2017 All Rights Reserved.