見た目とインスタブランディングの専門家

インスタスタートマニュアル

まずはインスタグラムの始める前の設定が非常に大切です!

ゴール設定

まず3ヶ月と6ヶ月後どうなっていたいのか?
ゴール設定が非常に大事です。そこに向けて逆算して進めていきます!

例えば(3ヶ月後)
インスタのフォロワーさん3千人
LINE@200名登録
インスタからお店に月5人来店、売上10万円プラス

6ヶ月後はこの2倍など考えることが大切

アカウントを作る

もちろんアカウンントは一つでいいのですが、もしやりたいことが2つある場合は2つアカウントを作っておくことをおすすめします

例えば、1つはお店用のアカウント

2つは自分の専門分野のお役立ち情報

1つのアカウントで伝えたいことは1つか2つまでです。

3つ以上あるアカウントは専門性が薄くなり、ライバルに負けてしまいます。

インスタでは尖れば、尖る方がいいです。

僕の場合はインスタグラマーとして、ファッションのブランディングのために1つ

インスタグラムのオンラインサロン用に1つです

2つ作るメリットがあります

●リサーチして始めたのに、3ヶ月間頑張っても実はニーズがなかったということがあります。

フォロワーさんが増えるのですが、ジャンルにニーズに需要がない場合がある(お悩みが薄い・インスタにお客さんがいないジャンル)

こうなるともう一度別のアカウントを作らなければなりません

運用は大変ではないので(やり方があるので)2つ作り、どちらの内容が反応が出るかなど検証にも使えます。

後からだと時間がかかるので、リスクヘッジのために2つ作るというのは、すごく大切です。

僕も初めからインスタ用のアカウントと2つ作っておけばよかったと思っています。

まずビジネスアカウトに変更します

ビジネスアカウントの分析はまだ知る必要はありません。後からしっかりお伝えします。

●お店の場合は住所・電話番号もも入れる

●お店じゃない場合はメールのみで大丈夫です

コンセプトづくり

まずコンセプトを決めます。

ポイント!

●どんなジャンルにするか?(たくさんの人がいるか?)

●専門性は重要

●何のために(インスタのテーマ)

●どんな人に向けて(ターゲット)

●ライバルは多い?少ない?

(⚠️ライバルが少ないということはニーズがないことが多いので、注意してください)

ライバルは多い方がいいです。

インスタで重要なのは2点だけです、キャッチコピー的にインパクトがありわかやすいということです

例えば、世界一優しく教える細マッチョトレーナーじゅんじゅん

●これは僕が考えたのですが、トレーニングとか厳しいイメージがあったので、逆に優しいって今の時代にあっていて新鮮だと思いました(インパクトの部分)

●細マッチョのトレーナー、一目でわかということが大切です(わかりやすさの部分)

結構できてない人が多いです。

コンセプトが決まればあとはコンセプトに沿ったインスタグラムの投稿や運用がスムーズにいきます。

インスタは表現の自由があるので、本当の自分より少し素敵にブランディングすることをオススメします。

ウソではなければ、こんな人柄だったら楽しいだろうな、こんなお客さんに来てもらいたいなというインスタの世界を表現すればいいのです。

そのキャラクターになりきり運用します。そうすると来て欲しいお客さんが来てくれるようになり、あなただから買いたい、あなただから相談したいという流れになります。

なのでコンセプトをしっかり決めることは外せないのです。

2つアカウントを運用するということも考えておいてください。

ではどうやってコンセプトを決めるの?

インスタはトレンドのキーワードに敏感なSNSです。

なので自分のジャンルの今流行っているキーワードなどを使いコンセプトを決めていきます。

あまりおすすめしないのは全て自分で考え、全てオリジナルにしてしまうことです。

新しいジャンルなら、人気のあるジャンルにみせかけて、中身はオリジナルのジャンルことを伝えていきます。

こんまりさんのお片づけ本が人気が出た理由なんですが、

日本人は自己啓発が好きだけど、前面に自己啓発が出ると嫌がられます。

なので、お片づけを通して、“捨てることの決断をする”ことで人生が幸せになるというお片づけの皮を被った自己啓発本なので大成功を収めたのは知る人が知る戦略の話です。

オリジナルのジャンルを前面にすると、認知に時間がかかりすぎるので、大きなジャンルの中でオリジナリティーを出していくということが大切です。

レッドオーシャンを見つける

ブルーオーシャンは今の時代、インスタで認知させるのは時間がかかりすぎるし、ニーズがあるのかを知ることはあまりにも時間がかかります。

そこでたくさんの人がやっている=結果も出ている=チャンスです

でも強いアカウントを持っている人もたくさんいます。

僕もファッションというテーマなので、ライバルは多いですが恩恵を非常に受けています。

なので、レッドオーシャンなんですが見せ方を工夫することが大切です。

よく言われる、差別化、独自化、USPなどレッドオーシャンの中でこれを見つけていきます。

例えば、野球のピッチャーでみんながスレートを投げるなら、あなたも野球のピッチャーなんですが、あなたは“カーブ”を専門にしました。

そうするとあなたのファンがどんどん増えます。

インスタも含めた全てのSNSの勝ち方はこれしかありません。

自分で新しい分野を開拓して、皆さんにあなたのサービスを紹介して知ってもらうという考えは非常に難しいと感じます。

なので成功しているアカウントを研究したり、すでにあるニーズを満たしていき、あなたならではのエッジを効かせて行くことが成功への近道になります。

おすすめのコンセプトの作り方は3つあります。

●自分のジャンルで本のタイトル(アマゾンでタイトルチェック)をリサーチ。本はタイトルが命なので今売れている自分のジャンルのタイトルを見つけてエッセンスをいただくことは重要(雑誌なども)

●次はグノシーまとめサイトやYOUTUBE,Googleで自分のジャンルを検索して上位のキーワードで使えそうなうなエッセンスをいただきます

●インスタでは自分のお客様が考えそうなハッシュタグをたくさん検索します。(タグ)という部分です

パーソナルトレーナーなら

今はインスタのハッシュタグ検索が非常に簡単になりました。

例えばダイエットと検索すると“関連”というところにダイエットに関連するキーワードがたくさん出てきます。

ダイエットを検索してる人は他にもこのキーワードで検索してるよとインスタが教えてくれます(かなり重要)

#パーソナルトレーナー

#ダイエット

#食事制限

#ストレッチ

#痩せたい

するとトップと呼ばれる人気投稿順にクリックされている投稿がたくさん出てきます。

そこでライバルアカウントを見つけます

そこでマネできそうな人を見つけます

モデリング

インスタはリサーチが重要です。

ブロガー以外リサーチしないので、インスタはチャンスはまだまだあります

まず自分がマネできそうで5000人以上フォロワーさんがいて、200イイネ以上ついてるモデリングのターゲットを5人〜10人見つけます。

5000人とかいなくても自分が好きな感じがしたら、とりあえずチェックします。

ジャンルによっては全くフォロワーさんが何千人もいないケースもあるので、フォロワー数より、マネしたいようなアカウントを見つけることが重要です。

これでコンセプトが決まり、モデリング5〜10名が決まりました。

続いてはプロフィールです。

プロフィール

フォローや投稿やストーリーズ、全てはプロフィールに呼ぶための動線です。

プロフィール勉強会をごらんください

投稿内容

次は投稿について学んでいきます

ぜひこちらの勉強会動画をご覧ください

ハッシュタグ

ハッシュタグについてもぜひ先に勉強しておいてください

こちらでご覧ください。

ぜひこれからもよろしくお願いします!

Copyright© yappy(ヤッピー)のファッションブログ , 2019 All Rights Reserved.